釣り銭を誤魔化すコーヒーショップ

2014/09/30 00:05:41 | 日記 | コメント:0件

映画の上映時間まで30分ほど空いたので、SMメガモールにあるBO's COFFEEという店で時間を潰すことにした。この店はどうやらフィリピン版のスターバックスといった風体で、Wi-Fiは無料で使えるわりに昼だというのに随分と空いていたから入ることにしたのである。さっそく女房はアイスモカ、筆者はレギュラーコーヒーの小を頼んだのだが、ケーキ類が入ったショーケースを見て「あたしブルーベリーチーズケーキ食べたい!」という...続きを読む
スポンサーサイト

マッチョなフィリピンの女性アイドルたち

2014/09/29 00:00:52 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

フィリピンに移住してからコッチの女性タレントを見ていて気になったことがある。もちろん彼女らのバタ臭い顔つきや見事なプロポーションにウットリと見とれることは良くあるが、残念な事に美人とかセクシーと言われる女性たちのほぼ全員が腹筋が見事に割れているのだ。お前は一体何を見てるんだ?とか、そんな事無いよ!と思うのであれば、是非ともグーグルでアン・カーティスやマリアン・リベラといった美女を検索し、彼女らの腹...続きを読む

変死したAV女優の真相(3)

2014/09/28 00:27:03 | 事件と陰謀論 | コメント:2件

さて昨日、一昨日の日記をお読みの方は、AV女優と恋人Sは盗難車ビジネスの相方である日系ブラジル人に殺されたのであって、彼らの雇用主や人材派遣会社の背後にいる「ある団体」は事件とは直接関係がないから、政治や警察に圧力をかけたというのは幾ら何でも無理がある話じゃないか?とお思いだろう。実は殺されたSの周辺にいた人達もその点には疑問を持っていたのだが、何と言ってもみんな警察官でも団体の関係者でも無いし、「...続きを読む

変死したAV女優の真相(2)

2014/09/27 00:04:55 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

事件当時の日本はまだ人手不足で、筆者が出向していた会社も数百人の日系ブラジル人を工場で雇っていたし、中小の鉄工所や自動車修理工場にも彼らはいたから、多分千人くらいの日系ブラジル人がその町に住んでいたのでは無いだろうか。彼らの大部分は気は荒いけれど根は善良な人間達だったのだが、中には日本で荒稼ぎしようと偽造書類で入国したプロの犯罪者もいて、昼は工員、夜は泥棒の二重生活を送っていたのだ。そしてSはもと...続きを読む

変死したAV女優の真相(1)

2014/09/26 06:36:15 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

今から10年以上前の秋の晩、筆者がテレビを見ながらオデンをツマミに熱燗を飲んでいた時に、突然消防車のサイレンの音が辺りに響き渡った。ウウーウウー・・凄い音である。どうも一台や二台の出動ではなさそうだ。それで筆者も火事場見物をしようと窓から外を覗くと、三台の消防車が物凄いスピードで町の西方に向かって行くのが見えた。おまけにパトカーまで走っていくでは無いか・・。見物に行きたいが酒が入ってるので運転出来...続きを読む

霊能者が殺人事件で捜査協力

2014/09/25 00:12:47 | ニュース | コメント:0件

女優チェリーパイ・ピカチェの母親がケソンシティーの自宅で殺害された事件で、事件を捜査している警察に思わぬ強力な助っ人が現れた。警察の発表によれば、セシルという通称を持つ霊能者の体に殺された被害者の霊が乗り移り、殺人現場が夢の中でそのまま再現されたため、この霊能者は犯人逮捕につながる情報だと警察に提供しに来たと言うのである。セシルによれば、犯人の一人は痩せた男で、ベージュ色の短パンと白いスニーカーを...続きを読む

誘拐シンジケートの親玉が逮捕

2014/09/24 00:20:04 | ニュース | コメント:1件

ミンダナオ島イスラム地域にあるコタバト市で誘拐シンジケートの親玉が逮捕されたというニュースが流れた。この男はカダフィ・ギメロン(別名ピランドック司令官)というイスラム教徒で、ミンダナオ地域で過去30回もの誘拐事件を起こした凶悪犯で、フィリピン国家警察が発表している最重要指名手配犯ではミンダナオ地区で堂々の3位にランクされる悪党である。このギメロンは90年代にミンダナオ中を恐怖に陥れたアボガド・ガドと...続きを読む

音痴だったスーパースター

2014/09/23 00:22:32 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

深夜ベッドルームでテレビを見ていると、女性が「マイ・ウェイ」を歌っている画像が流れ始めたのだが、これが何とも音程がずれていて余りに音痴なため思わず笑ってしまった。それで側に居た女房に「彼女はコミックバンドの一員か何かか?」と聞いてみたところ、女房はあんた何言ってるんだ?という表情で筆者見た後、よ〜く画面を見てみろ!と筆者を小馬鹿にした様な言い方をする。それで良く目を凝らして見てみると、やがて女房が...続きを読む

呪われた土地に建つホテル

2014/09/22 00:11:34 | オカルト系 | コメント:0件

昨日の日記で旧友K君から聞いた幽霊ホテルについて書いたが、まだ続きがあるので今日の日記でまとめて書くことにした。年間120泊もビジネスホテルに泊まる生活を20年間も続けて来ただけあって、K君はいつ終わるのかと思うほど長々と自身の幽霊体験談を話し続けたが、その中で他のホテルよりも圧倒的に多い頻度で登場するチェーンホテルが1つあった。ちなみにチェーンと書いた理由は、これが1カ所のホテルなのでは無くその...続きを読む

幽霊の出る部屋の見分け方

2014/09/21 00:11:22 | オカルト系 | コメント:0件

筆者の友人のK君は雑貨商社の営業マンとして20年も日本中の取引先を渡り歩いてきた国内市場の猛者であるが、この度営業から商品企画部門へと転籍になり、これからは国内では無く中国やベトナムの仕入れ先へと出張する方が多くなった。それでK君との酒席の際に、良かったじゃないか!ついに海外に出れて!と彼に励ましの声をかけたが、案に相違してK君は「冗談じゃないよ、俺は日本各地の美味い料理と酒を楽しんでたんだ…」と...続きを読む

フィリピン料理は実は美味い?

2014/09/20 00:02:52 | 日記 | コメント:1件

題名からしてどうかしていると思われるだろうが、先日日本に帰国していた際に、行きつけの料理屋のマスターから興味深い話を聞いたのだ。筆者はこの料理屋が大好きで、一昨年前まで香港から帰国するたびにこの店へと赴き、マスターの作った季節を彩る料理に舌鼓を打っていたのだが、昨年フィリピンに移住してからというもの、何故だか分からぬがこの店に来てもあんまり美味しいとは感じない様になったのだ。ただしこれはこの店に限...続きを読む

木こりの末えい部長

2014/09/19 00:01:36 | 日記 | コメント:1件

大学サークルの同窓会でバカ騒ぎをしている最中に、隣に座っていたバンコク在住のFという後輩から「石田が来ないのは○○(筆者の事)さんのせいだよ!石田は木こりの末裔だって何回も言うから顔を出せないんだ!」と言われてしまった。石田・・ああ…その瞬間に筆者の記憶は30年近く前にタイムスリップし、目の前に田舎者丸出しのヒョロリとした石田くんの姿が浮かんだ。石田英樹くんは静岡県出身で、その朴訥とした雰囲気と純朴さ...続きを読む

失踪していた後輩の行方

2014/09/18 00:02:01 | 日記 | コメント:0件

20年ぶりに大学サークルの一同が集まって昔話に花を咲かしていた時の事である。一通りの挨拶を済ませた後は酒の勢いもあって馬鹿話で盛り上がっていたのだが、この日も一人の人物の話を出すことだけは何と無く禁忌になっていた。彼の名は斎藤くん。筆者の1年後輩でサークルでは次の年の部長を務めていたのだが、彼は今から20年前に勤務先の役所から帰宅途中に突然失踪してしまったのだ。斎藤君の失踪当時に筆者はすでに香港に...続きを読む

ネイティブ・チキンの謎

2014/09/17 00:03:36 | グルメ | コメント:2件

フィリピンに帰国した翌日、女房がネイティブ・チキンのスープを作ったので是非とも食べてみろ!と勧めてきた。おお!ネイティブ・チキンか!。筆者は過去2度ダバオとヌエバエシハでこの鳥肉を食べたことがあるが、地味が強くてモチモチした舌触りに思わず「美味い!」と声をあげてしまったほどである。さて女房の作ったティノラという生姜を効かせたスープとなって出てきたネイティブ・チキンは、ふだん女房が市場で買ってくる生...続きを読む

国保課の聖母マリア

2014/09/16 00:01:30 | 日記 | コメント:1件

今回日本に帰国した際に住民票を提出することになった。ずっと保有していた株が予想外に値上がりし、ちょっとした金額になったので売却を決めたのだが、非居住者だと売却手続きが面倒なので住民登録することにしたのだ。それに昨年1年間の日本国内での収入がほんの微々たる額しか無いため、住民税や国民健康保険(国保)がタダ同然になるためデメリットがほとんど無いのが住民登録を決めた大きな理由である。税務署と証券会社を回っ...続きを読む

世界最高のスパゲティ

2014/09/15 01:18:33 | 昔話 | コメント:2件

大学時代の友人と麻雀を打つ前に腹ごしらえをしとこうと思い、昨日いつもの行きつけの店である新宿の紀伊国屋書店にあるシンジンという店に行った。せっかく日本に来たんだから、もっと格の高い店で豪勢なモノを食べても良かったが、時間があんまり無かった事と、それに何よりもこの店は筆者が小学校の頃から時々通っていたので、懐かしさも手伝って近所に来ると足を運んでしまうのである。筆者の叔母は紀伊国屋書店の本店で長年働...続きを読む

赤提灯でインド人と国籍討論

2014/09/13 09:25:49 | 日記 | コメント:1件

友人との夕食の後で小腹が空いたので、駅前にある薄汚い焼き鳥屋に入ることにした。ここは鰻の寝床の様な細長くて狭苦しい店で、割烹着を着た50代と思しき女将さんと数人の客がテレビニュースに見いっていた。串焼きを数本頼んでビールとお通しに口をつけ、それでニュースは何かとテレビを見ると、イラクを制圧しつつあるイスラム国(別命ISIS)についての解説番組だった。「ほんとにどうしようも無い人間たちだ!」「でもイスラム教...続きを読む

フィリピンパブ今昔物語

2014/09/12 19:19:24 | 日記 | コメント:2件

急に日本で諸々の用事が出来たので1週間ほど帰国することにした。昼間は銀行や証券会社に市役所、年金事務所とあちこちを駆けずり回ってヘトヘトであるが、夜は旧友たちと酒を酌み交わしながらお互いの近況を伝え合い、うまい肴と日本酒を堪能できるのが何より楽しい。筆者は会社を辞めたら近所にある日本料理屋で昼間っから吟醸酒を煽る生活を夢見ていたのだが、ダバオやセブや絶対に嫌!マニラもマカティやマラテは絶対に嫌!住...続きを読む

産業スパイ体験記(3)

2014/09/11 21:59:42 | 昔話 | コメント:0件

筆者はMからD社の機密情報を4年以上に渡り入手し続けたが、途中で一人の人間が現れたことで大きな転機が訪れた。D社のイカれた社長の思いつきで業界では悪評高い人物が経営する会社を代理店に任命したのだが、今までは単なる工場窓口でしかなかったMをこのヤバイ会社の営業窓口に抜擢したのだ。ヤバイ会社の親玉であるウォンが英語が苦手なため、D社の中で広東語が一番上手なMが適任されたのだとの理由だが、事実は他のエリ...続きを読む

産業スパイ体験記(2)

2014/09/09 23:08:29 | 昔話 | コメント:1件

さて筆者とMの接見はいつもは毎月2回あって、Mが営業日報の入ったCD-ROMを、そして筆者が現金の入った封筒を指定された場所で交換するという古典的なスタイルだったが、これはMがメールや送金など証拠を残ることを恐れていためである。そして接見の際に筆者は前回入手した情報について満足、不満足を手短かに伝え、さらに日本の本社から要求されたD社の内部機密情報を入手して欲しい由伝えるのだが、金にがめついMは当然の事...続きを読む

産業スパイ体験記(1)

2014/09/08 18:29:40 | 昔話 | コメント:0件

みなさんは産業スパイと聞くとどういう人間を想像するだろうか?。グレーのスーツを着た調査会社の社員、コンピューターを自在に操る凄腕ハッカー、もしくは深夜オフィスに忍び込んで図面に見入る黒ずくめの服を着た技術者。しかし世間には何ら特別な技術やノウハウが無くとも、競争他社に植え付けたスパイを担当するような人が結構いるのだ。そしてアナタがこのスパイの親玉にあったら余りに普通のオッちゃんで有る事に驚くだろう...続きを読む

ロシアのオクトパス菌にご注意(2)

2014/09/07 23:05:06 | 昔話 | コメント:1件

ロシア娘の濃厚な肉汁を堪能して胃がもたれ気味の筆者らはホテルのバーへ行き、口から胃袋にかけてこびりついた脂分をビール流すことにした。すると陽気な気分でビールを飲んでいる香港人がツマミのタコのマリネを指差して「ロシア娘のアソコと同じ匂いがする」と言い出した。どれどれ嗅がせてみろ・・すると・・本当だ!、おんなじ匂いだ!。それを聞いた別の同僚がゲッ!お前らアソコ舐めたの?と聞いてくる。結局5人中3人がロ...続きを読む

ロシアのオクトパス菌にご注意(1)

2014/09/07 00:01:15 | 昔話 | コメント:0件

先日筆者の駄文を読んでいただいていた方のコメントに「昔フィリピン航空のラウンジで供された食事に当たってしまった」と書いてあるのを見つけた。まあ航空会社の料理なんていい加減なモノではあるが、機内で腹がピーゴロゴロになる事ほど惨めなものはないだろう。離陸時と着陸時以外の大半の時間をトイレで過ごして、もう漏れそうなのに飛行機は空港周辺を旋回しているだけ・・なんて目に遭うには真っ平ご免である。さて今回は筆...続きを読む

オレ殺されるのかも.....

2014/09/06 00:28:27 | 日記 | コメント:1件

3日ほど前に寝室に新しくテレビを設置した。筆者はテレビはほとんど見ないし、義妹もコンピューター画面ばかり見ているため今までテレビは居間に1台しか設置していなかったのだが、女房が最近好きになった番組があるんだけど、でも家政婦ラセルがどうしてもみたい別の番組と時間的にかぶるのでテレビ一台では無理よ!と言い出したので、近所のSMストアで特価の液晶テレビを買い求めたのだ。さて今日は仕事休みだったので終日寝...続きを読む

友人がカルトに入信?

2014/09/05 00:04:00 | 日記 | コメント:0件

筆者の古い友人にアダという女がいる。彼女は筆者が20代後半に行きつけだったレストランのアシスタントマネージャーで、筆者は良くアダの作ったカクテルを飲みに行っていたのだが、そのうちアダの友人の女に引っかかって結婚する羽目になってしまった。そしてアダは2000年に香港での生活を切り上げで故郷ヌエバエシハ州へと帰ってしまったのだが、その後も筆者夫婦とアダとの付き合いはずっと続き、昨年筆者がフィリピンに移...続きを読む

親日派ミュージシャンの本音

2014/09/04 00:28:23 | 親戚付き合い | コメント:1件

先日チェルシーの18歳の誕生パーティーが終了した後、会場閉鎖時間までまだ時間が有ると言うので野郎どもとウィスキーを飲んでいた時のことである。従兄弟のジェンが紹介したい人がいるから・・と言って連れてきた男が開口一番「おお!あんたニホンジンか?」と怪しい日本語で話しかけて来た。オワッ!こいつゼンジー北京かっ!。と言うのは顔つきが何と無くゼンジー北京師匠に似ているし、何よりいかがわしい日本語のイントネー...続きを読む

所持金100ペソ守るため生命を失った男。

2014/09/03 00:29:55 | ニュース | コメント:0件

本日朝マニラ市サンタクルスの路上で通行人が強盗に襲われた上に刺し殺されるという事件が発生した。被害者はベネディクト・デラ・クルスという52歳の運転手で、自宅から数ブロック離れたフゴソ通りとナティヴィダッド通りの交差点付近で4人組の強盗に遭遇、一味はデラ・クルス氏のバッグを奪おうとしたが激しく抵抗されたため一味の一人に刺し殺されてしまった。なおデラ・クルス氏の同居人の女性によれば、彼のバッグには弁当...続きを読む

戦友をお迎えに来たシベリアの亡霊たち

2014/09/02 00:08:46 | オカルト系 | コメント:0件

本日アマチュア怪談師のアーカイブを聞いていたら、彼が今年終戦の日に靖国神社で開催されるイベントで語ろうとしている怪談話(録音は7月時点)に巡り合った。はあ・・それが一体どうしたんだ・・?とお思いだろうが、実はこの怪談師が語った怪談は今から30年ほど前に筆者が大学サークルの同学年の友人から聞いた彼の体験談と2点を除いて全く同じなのである。なので今は消息も分からなくなってしまった友人イチイ君(櫟という難...続きを読む

フィリピンの成人式パーティーに参加

2014/09/01 00:03:03 | 日記 | コメント:3件

昨日女房の遠い親戚で、しょっちゅう我が家に遊びに来るチェルシーの18歳の誕生日パーティーにお呼ばれしてきた。1ヶ月前に招待状を頂いた時は「たかが誕生日に招待状など大げさな・・」と思っていたが、女房と義妹が新たにドレスを誂えたりし始めたので、あれっ?これって重大なイベントなのか?と聞くと、お前は何を言ってるんだ?という目で筆者の方をジロリと見た後、義妹が「フィリピンでは女の子の18歳の誕生日はデビュ...続きを読む