FC2ブログ

爆弾テロリストは二度死ぬ

2014/06/29 00:04:26 | ニュース | コメント:0件

ドゥテルテ・ダバオ市長とアキノ大統領がフィリピン南部で爆弾テロが発生する可能性について協議したようである。同市長は大統領との会話の詳細については公表する事を拒否したが、アブドゥル・バシット・ウスマンという名の一度は死んだと言われている爆弾作りのエキスパートが実はまだ生きていて、この男が今後フィリピンにもたらす脅威をアキノ大統領が最も心配していると漏らした。一度死んだテロリストが実は生きていた・・?...続きを読む
スポンサーサイト