町役場で白昼堂々と客を引く援交娘

2014/06/30 00:05:42 | 日記 | コメント:3件

昨日運動のため近所をグルリと歩いていた時のことである。町役場(ムニシパル・ホール)の前を通りかかった時に、町役場の出入口から10代の娘が筆者の方に向かって小走りで駆けてくるのが見えた。多分乗合ジープニーが一台も止まって無いから筆者を配車係とでも勘違いしたのだろう・・と思っていた。やがて目の前に来た娘はタガログ語で何か言うが、俺はタガログ語は分からんよ!と言うと、この娘は突然英語で「あなたの部屋を掃除...続きを読む
スポンサーサイト

爆弾テロリストは二度死ぬ

2014/06/29 00:04:26 | ニュース | コメント:0件

ドゥテルテ・ダバオ市長とアキノ大統領がフィリピン南部で爆弾テロが発生する可能性について協議したようである。同市長は大統領との会話の詳細については公表する事を拒否したが、アブドゥル・バシット・ウスマンという名の一度は死んだと言われている爆弾作りのエキスパートが実はまだ生きていて、この男が今後フィリピンにもたらす脅威をアキノ大統領が最も心配していると漏らした。一度死んだテロリストが実は生きていた・・?...続きを読む

馬鹿メイド万華鏡

2014/06/28 00:27:31 | 人間万華鏡 | コメント:0件

筆者の家はラセルという42際のオバちゃんを2年近くメイドとして雇っているが、このラセル、隣人から「ウチで働けば1000ペソ余分に払うよ」とヘッドハンティングを持ちかけられたそうである。筆者がこの話を義妹から聞いた時には、てっきりラセルが給料の上乗せを要求しているのだと思ったので、だったらもっと若くてミニスカートが似合うメイドでも雇えばいいんじゃないか!と冗談を言ったが、義妹は「ラセルみたいな真面目...続きを読む

誰もが知ってるけれど決して表に出て来ない話

2014/06/27 00:36:40 | 事件と陰謀論 | コメント:1件

筆者が香港で一番下っ端の駐在員をしていた時の事である。筆者の担当顧客の中に20年以上付き合いのある会社があり、筆者はこの会社の創業者である林(ラム)という老人から何故だか随分と可愛がられた。この林爺さんは元々は中国の北のほうの出身で、戦争中は国民党将校として南京と上海の治安任務に就いていたが、内戦で共産党に敗れたために部隊ごと雲南省経由でビルマへと逃れ、そこから台湾でしばらく過ごした後に香港に来たの...続きを読む

フィリピンの危ない病院にご注意

2014/06/26 00:05:29 | フィリピン雑学帳 | コメント:3件

先日香港から持ち込んだ痛風の薬が切れたので近所の薬局に出向いたところ、この薬局の女から医者の処方箋が無いと売れません!と言われてしまったため、筆者の住む地域では一番と言われる病院に出向くことにした。この病院はパッシグにあるメディカルシティーから医者が派遣されているので腕は良いとの評判なのだが、前回耳がおかしくなって耳鼻科医に診てもらったところトンチンカンな診断をされた経験がある。しかし他に選択肢が...続きを読む

フィリピンの地方王朝たち

2014/06/25 01:02:53 | フィリピン雑学帳 | コメント:3件

ポークバレル事件で収監中のレビリア上院議員の待遇についてメディアが「一般の囚人と比べて豪華な独房にいるじゃないか」と抗議の声をあげているらしい。さっそく上院議員は俺がいるのはホテルじゃなくで小部屋だ!と反論したが、今度はメディアが一般囚人で溢れんばかりになっている雑居房と上院議員の独房の写真を公開して「この違いを見ろ!フィリピンには公平など無いのだ!」と騒ぎが大きくなってしまった。刑務所の職員にし...続きを読む

2015年の戦争

2014/06/24 00:22:59 | 事件と陰謀論 | コメント:1件

戦争12年周期説という言葉を覚えているだろうか?陰謀論の世界ではよく知られた用語で、アメリカが自国の経済を上手く回転させるために12年ごとに戦争を潤滑油として活用しているという説である(10年や13年周期説というのもある)。2003年の戦争の時に報道番組で良く名前が出ていたからご記憶の方も多いと思う。試しに最後の戦争から(だいたい)12年づつ辿って行くと、1991年湾岸戦争、1980年レーガン政権時の...続きを読む

ある日忽然と消えてしまった幼馴染たち

2014/06/23 00:20:14 | オカルト系 | コメント:2件

アナタだけしか覚えていない遊び友達という体験をしたことがあるだろうか?子供の頃によく一緒に遊んだ記憶が有るのに両親や兄弟からは「そんな人いなかったけど・・」と存在を否定されてしまうことである。これはアマチュア怪談の世界では割とメジャーな話で、怪談の会に参加した聴衆にアンケートをとったところ実に3割以上の人達に身の覚えがあったそうだ。各地の民話や稲川淳二氏の話だと3割どころか相当数の人が経験している...続きを読む

田舎町のホモ歯医者治療記

2014/06/22 00:50:07 | 日記 | コメント:4件

今日でブログ開始から1周年となった。始めた時は年間5000アクセスくらいあれば良いな!と思っていたが、蓋を開けてみれば予想の10倍近くもアクセスが有ったことに驚いている。これまで筆者の駄文を読んでいただいた方には心から感謝したい。そしてこれからも宜しくご愛読頂けるようお願いいたします。祖母の死後40日の祭礼に参加するためにリサール州の奥地へ行く途中、女房の親戚達が行きつけだと言う歯医者に寄る事にし...続きを読む

胡散臭いユニセフの背後にいる団体

2014/06/21 00:17:09 | ニュース | コメント:4件

黒柳徹子女史がタクロバンの台風被災地を訪問したようである。何で今頃になって?と思ったが、どうも7月末に日本で放映される特別番組のレポーター役を引き受けたらしく、「こんな大被害にあったのに子供達が笑顔でワタシを迎えてくれた事にとても感激しました」といかにもユニセフ親善大使らしい一言を現地の取材陣に答えたそうである。筆者は小学生時代から「ザ・ベストテン」をよく見ていたので黒柳女史は長いお馴染みであるが...続きを読む

マニラ首都圏警察、人員不足で1万人の増員が必要

2014/06/20 00:13:22 | ニュース | コメント:2件

ニュースによるとマニラ首都圏を管轄する警察本部が深刻な人員不足に直面しているようである。同地域での警官一人当たりの負担人口は900人と諸外国に比べて圧倒的に多く、この人員では犯罪を取り締まるどころか通常のパトロールを維持するのも事欠く状態であるという。そして画面にはマニラ下町のサンタアナという地区が映し出されたが、ここは警官1人当たり人口700人と首都圏の平均よりは人員配分が良いものの、窃盗や強盗...続きを読む

イスラム原理主義者ムラット君の楽園

2014/06/19 00:12:28 | 昔話 | コメント:1件

イスラム過激派「イラクとシャームのイスラム国(ISIS))」がイラクの首都バグダッドの目前に迫っているようである。軍事音痴のオバマ米大統領が側近の言うことも聞かずに駐留米軍を撤退させて以降、その軍事力の空白に付け入る形でISISは勢力を伸ばし、今やベトナム戦争時のサイゴン陥落と同じ状況を生み出しつつある。第二のイランとなるのか、それともアメリカは再び軍事攻撃を開始するのか?今後の展開が見ものである。しかしこ...続きを読む

日本の旅行への不安を煽る中国系メディア

2014/06/18 00:12:59 | 日記 | コメント:0件

香港でかつて一緒に働いていたキャンディーという女からチャットが飛んできた。コヤツは今から20年前の最初の赴任時にアシスタントだった小娘(当時)で、仕事外でも一緒にあちこち遊びまわった筆者の可愛い妹分である。さてチャットには家族で日本に旅行に行くことを計画しているが、息子が心配してるので日本は本当に安全なのかどうか本当のところを教えて欲しいと書いてあった。いったい何を言ってるんだろう・・?キャンディー...続きを読む

マヨン火山が数ヶ月以内に噴火する兆し有り

2014/06/17 00:38:39 | ニュース | コメント:1件

ルソン島南部アルバイ州の知事が、同地にあるマヨン火山が近日異常な兆候を見せており、数ヶ月以内に噴火する可能性があると発表したようである。なんでも現在はまだ危険レベル1(要注意程度)の警報しか発していないが、火山性地震の頻度や硫黄ガスの排出量が6月初旬から急激に増え始めているといるのだそうだ。ちなみにマヨン火山が過去400年間に50回噴火しており、最も被害が大きかったのは1814年の噴火で周辺の住民1...続きを読む

父から聞いた洒落にならない怖い話(2)

2014/06/16 00:12:52 | オカルト系 | コメント:4件

標的にされたのは中野区にある本郷氷川神社、もしくは東中野氷川神社の神主だった男である。ただし異例な事に祖父は生涯3箇所の神社の神主になっているのため、ひょっとしたら最後に神主となった沼袋氷川神社の男だったのかもしれない。恥ずかしながら3つの内どこの神社の話だったのかは父から聞き逃してしまったのだ。さて曽祖父と荻窪の白山神社の神主である曾祖父の従兄弟の奸計に落ちて神職を失った男は神社庁にこれは詐欺の...続きを読む

父から聞いた洒落にならない怖い話(1)

2014/06/15 00:22:17 | オカルト系 | コメント:3件

つい先日、亡き父の教え子だった方からメーッセージを頂いた。たまたまネットで見つけた中野区立第九中学校の同窓会(第27期。昭和38年生)のページに父の名前を発見したので、父親がすでに亡くなっていることを幹事の方にお伝えしたところ、この方が気を遣ってくださり父の死を知った同窓生たちのメッセージや父の似顔絵が書いてある卒業アルバムの寄せ書き、さらには父の肉声が入った音源などを送っていただいたのだ。当たり前...続きを読む

失踪した男の行方を霊視した超能力者

2014/06/14 00:02:15 | オカルト系 | コメント:6件

昨日の日記でサイコメトリーについて触れたので、今回はこの能力の説明を兼ねてあるアマチュア怪談師が語っていた小話(と言っても実話である)を書くことにする。元号が昭和から平成へと変わった頃、あるテレビ局の下請け会社が失踪した人物の行方を霊視で探すという番組を制作することになった。しかし依頼してきたのは東京12チャンネル(しかも深夜番組)であったため予算が十分に無い。それで霊能者は宜保愛子らスター級ではなく...続きを読む

真犯人を当てた風水マスターの正体とは?

2014/06/13 00:21:53 | オカルト系 | コメント:1件

邦人支店長殺害事件の犯人像を診断した風水師の事がフィリピン在住のある方のブログに書かれていた。風水師が言う犯人像と犯行の動機が、その2日後に公表された警察の指名手配内容と実によく似ているという話である。それでこの風水師は事前に警察から情報を入手していたのだとか、被害者の奥さんは最初から犯人を察知してたのだから当たって当然だ、といった批判が出ているらしい。しかしこの記事を読んだ筆者はその風水師の人と...続きを読む

最も危険なテロリストがマニラで逮捕

2014/06/12 00:10:26 | ニュース | コメント:1件

ネットに大物テロリストが逮捕という記事が出ていた。逮捕されたのはアブ・サヤフのリーダーの一人でファイナンサーと呼ばれていたカイール・ムンドス(Khair Mundos)という50歳の男で、マニラ市内パラニャケにある知人の家にいるところをフィリピン国家警察に捕まった様である。このムンドスはテロ部隊の指揮官という顔とは別に、中東のアル・カイダから資金を引っ張ってくる役割を担っていたという。2004年に逮捕された際の...続きを読む

呪いをかけられた子供たち

2014/06/11 00:25:10 | 日記 | コメント:2件

以前読んだクーロン黒沢の本の中に、アジアに沈殿してしまう男たちの共通点を探る話が書いてあった。この沈殿というのは頻繁にアジアに来る旅行者たちやアジア在住の年金生活者、現地採用で真面目に働くサラリーマンたちではなく、文字通り全てを投げ打ってアジアに日陰植物のように生息している社会の脱落者、根無し草、もっと言うと生まれつきの異邦人たちのことである。さて本の内容であるが、プノンペンのキャピトル・ゲストハ...続きを読む

気象予報士たちが逃げ出したフィリピン気象庁

2014/06/10 00:09:18 | ニュース | コメント:2件

フィリピン科学技術省の長官が、かねてから危機的な状態にあると噂されていたフィリピン気象庁(PAGASA)の頭脳流出問題について心配御無用であると太鼓判を押した。その根拠は、今でも140人の職員が気象庁に在職中であり、42人の気象学の専門家を新たに雇い入れる計画があるから代替が効くというものだ。さらに気象庁の給与は最低額が月35000ペソと他の政府機関よりも待遇が良いため、過去多くの職員たちが気象庁を辞めたのは...続きを読む

シラミ娘たちの沈黙

2014/06/09 00:15:20 | 日記 | コメント:2件

朝起きると身体のあちこちが痒い事に気がついた。はて蚊にでも刺されたのかと思って痒い部位を見ると赤い斑点のような傷口があちこちにある。傷口がそれぞれ一箇所だけなのでダニではなさそうだ。それで女房になんか部屋に虫がいるぞ!と傷口を見せると、「あ〜これはクトだわね」と何とも無いように言う。ノミの事かと思っていたら「アビーとジョゼルが運んできたのよ」と謎のような事を言った。金曜日の夜にリサール州のド田舎か...続きを読む

中東へと向かうフィリピン人たち

2014/06/08 00:01:25 | 親戚付き合い | コメント:0件

朝階下へ降りて行くと従兄弟のジャネルが居間にいた。こんな朝っぱらから一体どうしたのかと聞くと、女房に金を借りにきたという。はあ?お前はつい最近まで銀行に勤めていたのに金が無いとは何事だ!と文句を言うと、サウジアラビアへ行く手続きで予想以上に費用がかかってしまい、今日支払わなければならない健康診断の費用が手元に無いというのだ。聞くとまあ対した金額ではないから餞別代わりにくれてやっても良いくらいだ。そ...続きを読む

掃除婦から大金持ちになったオバちゃん

2014/06/07 00:04:02 | ニュース | コメント:0件

テレビニュースにフィリピン人の田舎っぽい顔つきをしたオバちゃんが広大な屋敷に住んでいる映像が映っていた。このニュースはこのミラ・フェラーという当年60歳のフィリピン女性のサクセスストーリーを紹介したショートフィルムで、女房と義妹が画面を興味深げに見ている。義妹が翻訳してくれたところによると、このオバちゃんは生まれた時に親に捨てられて孤児院で育てられたが、17歳の時にポケットに20米ドルだけもって故...続きを読む

自分を長年苦しめてきたモノの正体を知った男(2)

2014/06/06 00:09:26 | 昔話 | コメント:0件

居酒屋で冷酒を飲みながらBの小難しい経営理論の話(世間話はほとんどしない)をずっと聞かされていたが、好都合なことに「相変わらず体中がギュウギュウと押し潰される様な感じが抜けないんだよ」と話の流れがこっちの方へ向いてきた。甲状腺?高血圧?顎関節症?脳血栓?男の更年期?などと思いつく病名を挙げてもBは首を振って「検査結果はどれも違うんだよ」とため息まじりに答える。ここで老技術者が「ちょっと失礼なこと言う...続きを読む

自分を長年苦しめてきたモノの正体を知った男(1)

2014/06/05 00:06:37 | 昔話 | コメント:0件

昨日フィリピンオナベのカミングアウトに関する事を書いたので、今回は自分が目の辺りにした別種のカミングアウトについて書くことにする。今から3年前に筆者の上司Bが突然原因不明の変調に悩まされ始めた。憂鬱さが取れない、慢性的な睡眠不足、感情のコントロール能力がおかしくなる、体が押し潰されるような感じがする、それに内臓のあちこちが痛むいう状態が続いていた。それで香港の有名な病院を幾つか回ったところ軽度の鬱...続きを読む

女から男へと転換したニック君

2014/06/04 00:03:11 | ニュース | コメント:0件

テレビを見ていたら女から男になった通称ニックという人物のニュースが流れていた。フィリピンにはオカマ(バクラ)とオナベ(トンボイ)が溢れていると言うのに、なんでこんな事がニュースになるんだろう・・?。それで画面をそのまま見ていると、医者らしき人物が二人登場してタガログ語の会話の中から「ホルモン・リプレイスメント」とか「イリーガル・・」という単語が聞き取れた。どうも手術をしたのではなくて未認可のホルモン剤...続きを読む

これぞフィリピンの美徳なり!

2014/06/03 00:55:37 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

筆者の駄文を読んでいただいている方から、フィリピンの良いところや美点について日記を書いて欲しいとのリクエストを受けたのだが、正直困ってしまった。なぜなら筆者はフィリピンに来てから1年ちょっとしか経っていないため「フィリピンのこれがこうだ!」と言い切れるだけの十分な知識や経験がないし、更に言うなら当初予想したフィリピンライフと今の生活は全然違うものになっているからだ。正直言って美点なんてすぐには出て...続きを読む

サラ・ヘロニモという優等生アイドル

2014/06/02 00:14:59 | 日記 | コメント:0件

先週の平日、ロビンソン・ギャレリアのシネマ部門に勤める従姉妹のアニーから映画のタダ券が有るので観に来ないとのお誘いを受けた。平日限定の券で親戚のみんなは勤めていて来れないから自由業のアンタら夫婦なら暇だろうと思ったのよ!というお節介なセリフを言った後、「それに今日はサラの新作が封切りの日だしね♥︎」と言外にアンタこの新作観たいでしょ!と匂わせているのだが、筆者は黙って素知らぬ顔だけしていた。このサラ...続きを読む

リサイクルショップの怖い話

2014/06/01 00:04:13 | オカルト系 | コメント:1件

今から10年以上前に日本の田舎町で無聊を囲っていた時のことである。筆者の住むアパートの目の前には小さなリサイクルショップがあって、週末になると筆者はこの店を覗きに行っていた。まだ充分新しいテレビやオーディオが1万5千円とかとにかく安いからである。その店のアルバイトのねーちゃんの話だと、近くにある大学の学生たちが卒業時期に家財を一斉に売っぱらうので春先は値崩れを起こすのだそうだ。だけど春には新入生が...続きを読む