FC2ブログ

タイに日本食を根付かせた男との一瞬の会話

2014/04/06 02:05:13 | タイ・インドシナ | コメント:1件

筆者はここ15年ほどは毎年タイを訪問しているが、ここでの日本料理店の躍進には正直驚いてしまう。バンコクやチェンマイのショッピングモールには必ず日本料理店が一番目抜きのフロアにズラリと軒を並べているし、ここ数年は8番ラーメンやココ壱番館カレーなど日本の大衆チェーンがもの凄い勢いで伸びている感じがする。もちろん食べているのはごく普通のタイ人達である。筆者のいた香港も20年間で日本食が一般大衆に定着したが...続きを読む

タイ南部のメシが不味い理由2

2014/04/05 09:43:34 | タイ・インドシナ | コメント:0件

クラビの後に訪問したのはタイ南部最大の都市ハジャイ。名物の金玉マッサージについては長ったらしく日記に書いたとおりであるが、この街に来てまず最初に驚いたのは無数にある床屋とは対照的にレストランが何かの冗談か?と思うくらい少ないことである。例えば筆者の泊まったセンタラホテル付近には中心部にも関わらず10軒くらいしか食べる所がなくて、それにイタリア料理店なんてのは町中探してもまるで見つからないのだ。なお...続きを読む

タイ南部のメシが不味い理由1

2014/04/04 15:39:19 | タイ・インドシナ | コメント:1件

ある国の南部の町に行くのだというと、どの人も燦々と太陽が照らす温暖な気候、陽気な現地人とともに、多種多様な果物に豊富な材料を使った美味い料理を思い浮かべるだろう。台南に釜山、ホーチミン、そして中国なら食の広東、ニューオリンズにマルセイユといずれも世界に名を馳せた料理どころである。さて今回チェンマイからタイ南部のクラビとハジャイにやって来た筆者は早速街に出て美味い料理を探しに出掛けたのだが、タイは南...続きを読む

ハジャイの金玉マッサージ体験記6

2014/04/03 09:49:44 | タイ・インドシナ | コメント:0件

上の階にある2人用の個室で普通のマッサージが始まった。昨日の中南の百姓女には及ばないが、この50代とおぼしき丸顔のオバちゃんも中々の腕前である。それに他の店のマッサージ嬢のように筆者の秘部を触っても来ないし、無口だが人の良さそうな雰囲気が滲み出ているのに好感がもてた。ところが1時間後に両足・両手・背中のマッサージが終わるとオバちゃんは部屋の外に出てしまう。はて?これから金玉を始めるのでオイルを取り...続きを読む

ハジャイの金玉マッサージ体験記5

2014/04/02 19:20:53 | タイ・インドシナ | コメント:0件

翌日目が覚めると早速愚息の容態を確認したが別に普段と変わりがない。なんだよ・・金玉マッサージを2回もしたってのに・・このザマか。よし!今日こそホンマもんの金玉マッサージに行くぞ!と心に誓い、朝食の後で昨日同様「昼まで市内を2時間ほど歩こう」と女房を誘ったところ、案の定「眠いからアンタ一人で行け」と面倒臭そうに答えてきた。良かった。昨日ネットで調べたところ、コシットホテルの近くにあるサクラ・グランド...続きを読む

ハジャイの金玉マッサージ体験記4

2014/04/02 17:32:08 | タイ・インドシナ | コメント:0件

百姓女の足に裏には物凄く大きな角質があちこちに出来ていたのだ。これはきついハイヒールを長年に渡って履いていたからであるが、スチュワーデスやOLならここまで酷くならないだろう。真っ黄色に変色して奇怪なくらい歪に大きいのだ。おそらくゴーゴーバーのホステスの類ではないだろうか。そして彼女が今していることの意味を筆者が感づいた事を知ったのか、百姓女は突然今までの真面目な表情をかなぐり捨て、「ココが凝ってるか...続きを読む

ハジャイの金玉マッサージ体験記3

2014/04/02 09:02:38 | タイ・インドシナ | コメント:0件

コシットホテルとサクラホテル付近にある他のマッサージ屋を何件か覗いて見たが、どの店もアラジンマッサージ同様に風俗店と言った面持ちである。うーん・・本物の医学的な金玉マッサージは何処に有るんだろう?だけど女房が待ってるだろうから帰らなきゃなぁということで一旦ホテルに戻ったところ、幸運な事に女房は外出したままである。そこで「12時に戻ったけど君が不在だから今度は市の北部を歩いてくるよ」とメモ帳に書き置き...続きを読む

ハジャイの金玉マッサージ体験記2

2014/04/02 01:06:36 | タイ・インドシナ | コメント:0件

髪を真っ金金に染めた鈴木蘭々(筆者は2003年以降日本のテレビを一切見ていないため古くて失礼)に似たマッサージ嬢に案内されて2人用の極ありきたりなマッサージ室に入る。「これに着替えてね」と按摩用のパンツを渡されたが、鈴木蘭々の話しているタイ語がよく聞き取れない。あんたどっから来たのか?と聞くとミャンマーだという。道理で一単語ごとの声音が甲高くなるわけだ。さて普通のマッサージが始まったが、この鈴木蘭々は自...続きを読む

ハジャイの金玉マッサージ体験記1

2014/04/01 23:00:38 | タイ・インドシナ | コメント:0件

筆者はクラビでの8日間の滞在を終え、オンボロバスに4時間揺られてタイ南部最大の都市ハジャイにやって来た。ハジャイと言ってもピンと来ない人も多いに違いないが、ここはマレーシア人が週末にハメを外しに来る歓楽地なのである。もちろんゲシュタポのように筆者の一挙手一投足を監視する女房が一緒にいるので筆者は夜遊びなどには行けないが、この街のもう2つの名物であるフカヒレと金玉マッサージを是非とも経験したいと思っ...続きを読む