モスクワの白タク運転手と1ルーブル硬貨

2014/03/31 15:47:24 | 昔話 | コメント:0件

モスクワでタクシーに乗りたい時にTAXIと表示された車を拾うと、雲助運転手たちにぼったくられた挙句に全く違う場所で降ろされかねない事になる。なので筆者らはもっぱら白タクを利用することにしていた。白タクの拾い方は至って簡単で、道端に立って手を上げると道行く普通の車のだいたい10台のうち1台が目の前に停車し、「あんたどこへ行くんだね?」と聞いてくる。「赤の広場まで行きたいんだが」と言うと、そんなら70ルーブル...続きを読む
スポンサーサイト

南の国に溢れかえるロシア人たち

2014/03/31 00:14:30 | 日記 | コメント:0件

筆者が始めてロシアの地を踏んだのは今から10年以上前の事である。当時のロシアは90年代の大混乱を経て経済がやっと離陸する時期に入り始めており、それまでの一部の政治家とマフィアと経済ゴロだけが豊かな時代から、中小資本が多数乱立してロシア経済の主柱を担う時代へと移り変わり始めていたのである。簡単に言うと30代で年収10万米国ドルクラスのプチブルジョアジーがあちこちの町内で毎年数人づつ誕生し始めていたの...続きを読む

マレーシア機についてのロシア人の考察

2014/03/28 13:11:27 | 事件と陰謀論 | コメント:1件

つい先ほど「4月中旬までブログは休止」と書いたが、スマホでの文字の打ち方を少しは覚えたので、調子に乗って一文書くことにした。さて筆者が現在いるタイ南部のリゾート地クラビにいる外国人観光客のうち半分くらいはロシア人である。特に筆者のいるホテルはロシア人が多く、現在筆者はビーチに寝っ転がってこの記事を書いているのがだ、右隣はロシア人親子の3人連れ、目の前はロシア人カップル、海ではしゃいでいるデブ5人はロ...続きを読む

パソコン故障のため一時ブログ休止します

2014/03/28 11:44:43 | 日記 | コメント:1件

お久しぶりです。前回の日記を書いた後、バンコクでパソコンが壊れてしまったためずっと日記更新できませんでした。筆者は現在タイ南部のクラビにおります。日記に書きたい事は山ほどあるのですが、指の太い筆者にとってiPhoneに文字を打つのは大変面倒なので、マニラに戻る4月中旬までブログは一時的にお休みします。最後に一言。この東芝のクソ馬鹿野郎!お前んとこのパソコン買って2年もったためしがねえぞ!早く潰れろ!この...続きを読む

バカンスの概念が無いフィリピン人妻

2014/03/19 13:30:33 | フィリピン雑学帳 | コメント:2件

筆者はチェンマイで1カ月程度のんびり過ごすつもりでタイに来たのに、チェンマイは8泊滞在しただけで早々に切り上げ、嫌々ながら昨日バンコクに来てしまった。なぜこんな事態になってしまったのかと言うと、女房がチェンマイは飽きたから他の都市へ行きたいとさんざん駄々をこねたからである。なので現在この日記はバンコクのスクムビット通りにあるホテルの部屋で書いている。「象の背中にも乗っかったし山岳民族の村も見て回っ...続きを読む

関西のオバちゃんに感服

2014/03/17 04:12:20 | 日記 | コメント:1件

チェンマイに来ても特に用事は無いので、昼間は女房と二人で空港の近くにある巨大なショッピングモール CENTRAL AIRPORT PLAZAに行くことにしている。ここにはデパートやスーパーマーケット、映画館、ショップ、レストランがワンサカ入っていて建物の中をブラブラしているだけで格好の暇つぶしになるからである。あとチェンマイ市内にはもう一つCENTRAL FESTIVALという最近できたショッピング...続きを読む

やっぱりチェンマイの方が住み易そう

2014/03/15 03:13:06 | 旅行 | コメント:1件

フィリピンに数カ月も滞在すると退屈で仕方がないので、女房と二人で筆者の心の故郷であるタイに行くことにした。インターネットを見ていたらタイ航空がマニラ-バンコク往復を115米ドルでプロモーションしていて、それにつられてフィリピン航空も値引きを始めたのを発見したからである。4月下旬にパンパンガで開催される年に一度の親戚の大会合(リユニオン)までは取り立てて大事な用事もないし、タイのデモも鎮静して来たよ...続きを読む

中国人から教えられた事

2014/03/12 17:20:30 | 日記 | コメント:0件

筆者はいつも中国人の悪口ばかり書いているので、ブログを読まれた方は「こいつは腹の底から中国人を憎んでいるんだ」と思っておられるだろうが、実は筆者はけっこう中国人が好きなのである。まず第一に筆者は27歳で香港に来てから20年間ずっと中国人に囲まれて商売をしてきたのだし、中国人の考え方というのを身を持って学べば(ただし数年かかる)意外に居心地の良い世界がそこには広がっているのだ。なお筆者は今女房の国で...続きを読む

マレーシア航空機墜落の謎

2014/03/09 03:54:25 | 事件と陰謀論 | コメント:1件

乗員乗客239人を乗せ消息を絶っていたマレーシア航空370便について3時間ほど前に続報が入った。ベトナムの航空部隊が同国領海内に2つの巨大な油膜を発見、同国はこの海域にマレーシア航空機が墜落したとほぼ確定したようである。マレーシア航空によると乗客の国籍は中国が153人(うち幼児1人)、マレーシアが38人、インドネシアが7人、オーストラリアが6人、フランスが4人、米国が3人(うち幼児1人)など14か国...続きを読む

アナタの隣にいるサイコパス

2014/03/08 00:29:08 | 人間万華鏡 | コメント:0件

先日のブログで女房の親戚筋にサイコパス(精神病質者)がいるという話を書いたが、この事実を知るのに大変役に立ったのがロバート・D. ヘアの「診断名サイコパス」という本である。筆者はこれまでサイコパスと言うのは猟奇的な殺人者の事をそう呼ぶのだとばかり思っていたが、この本を読んで筆者が随分と思い違いしていたことが判った(それでこの2日間ほどサイコパスについて調べてみたのだ)。脳に異常があって人間としての感...続きを読む

カマキリ女との遭遇

2014/03/05 06:41:44 | 人間万華鏡 | コメント:0件

田舎町のジョリビーで開かれた姪っ子の誕生日パーティーに参加した時の話である。筆者や中年の男どもはアトラクションなどには興味が無いので、早々に場を辞して義父の家で酒でも飲もうじゃないかという事になり、会場にいる女ボス連中に退席の挨拶周りをしていたのだが、その時一人の見たことが無い中年女が筆者の方に進み出てきて何やらタガログ語で話しかけてきた。はて誰だろうと思ったが一応自分の名前を名乗って挨拶でもする...続きを読む

ワインが嫌いな人たちの理由

2014/03/04 04:56:39 | グルメ | コメント:0件

ユーチューブを見ていたら、酒豪で有名な映画監督の井筒和幸が実はワインが大嫌いだったという「タモリ倶楽部」のシーンを見つけた。出演していたタモリや水道橋博士は「スピリタス(アルコール度95%のポーランドの酒)をストレートで飲む井筒がワインが嫌いなんて信じられない・・」と驚いていたが、筆者に「ああ!この人もそうだったのだ!」とハタと膝を叩いてしまった。何故なら筆者は井筒監督ほどではないものの(飲むこと...続きを読む

アル中生活から救ってくれたロシア人たち

2014/03/03 01:11:08 | 日記 | コメント:0件

筆者はブログで頻繁に「あの店で買うと酒が安い」とか「シーバスが・・」「フィリピンではヘネシーに限る」などと酒の事ばかり書いているので、ブログを読んでいただいた方は「こいつは相当の飲兵衛に違いない」と思われるだろうが、実は筆者は親戚との集まりの場で飲むだけで普段は一滴も飲まない生活をしているのだ。たとえば先週1週間で呑んだのは土曜日の従妹ミレットの娘アンジェラの2歳の誕生日パーティーでだけで、それ以...続きを読む