FC2ブログ

100円の昇天サービス

2014/02/17 04:53:12 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

週末の夜、リサール州の東端にあるド田舎の村で義弟や従弟連中と酒を飲んでいた時のことである。女連中はカラオケやお喋りに夢中になってテーブルを離れたため、その場にいるのは男6人だけになったのだが、やがて酔いが回るにつれ男たちの会話は自然とアッチの方面へと流れて行くのがタガログ語の分らない筆者にも感覚で分かった。こればっかりはどの民族でも一緒なのが楽しい。          筆者も会話に入りこむため「こ...続きを読む
スポンサーサイト