バカ女・オブ・ザ・イヤー

2013/12/30 20:13:43 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

前回に続き2013年を振り返る企画として「呆れた10人」を書こうと思ったが、1位の人間の出鱈目さが他の9人より余りに際立っていたため、この人物のことだけを書くことにした。さて武装蜂起を指示しといて形勢不利と見るや部下を見捨てて逃げを打ったMNFLのミスアリ議長や、マニラ市長に立候補して現職リム市長と老老戦争を繰り広げた権力の亡者ジョセフ・エストラダ元大統領に、16歳の少女との淫行を糾弾されても臆せずに開...続きを読む
スポンサーサイト

世界を魅了した10人のフィリピン美女

2013/12/29 02:23:32 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

会社時代の先輩からフェイスブックに「お前は美女だらけの国に住めてうらやましいな~」というメッセージが入っていた。どうも先日東京で開催されたミス・インターナショナルでフィリピン代表が優勝したのを見て、昔のフィリピンパブのように美女に囲まれニンマリしている筆者のイメージが頭に浮かんだようである。このミス大会だが、筆者が若い頃の優勝者はブロンドの欧米人かエキゾチックな南米ボニータと相場が決まっていたが、...続きを読む

2013年フィリピン重大ニュース(2)

2013/12/28 05:21:54 | ニュース | コメント:0件

5位 :総選挙で与党が圧勝     5月13日に国政・地方統一選挙が実施され、与党連合TEAM PINOYが上院改選12議席のうち9議席を獲得するなど圧勝となった。筆者は政治には興味が無いので各地で起こっている選挙絡みの殺人事件に注目していたが、余りに危なそうなので投票日前は家に籠っていました。4位 :ボホール大地震     10月15日マグニチュード7.2の大地震がビサヤ地方で発生し死者221人、破壊された...続きを読む

2013年フィリピン重大ニュース(1)

2013/12/28 03:29:02 | ニュース | コメント:0件

1月末にフィリピンに移ってから概ね1年が経過した。退屈しのぎに日々階下のテレビでフィリピンのニュースを見続けたが、昔いた香港のニュースではお目にかかれないような事件や災害のオンパレードに驚かされたあった。今回は今年フィリピンをにぎわした2013年度の重大ニュースを筆者の独断と偏見でランキング付けしたい。10位:ミンダナオで連続爆弾事件     カガヤン・デ・オロ市(7月26日)とコタバト市(8月5...続きを読む

1950年の戦場のクリスマスフード

2013/12/26 23:26:16 | オカルト系 | コメント:0件

深圳の事務所を畳んで日本に帰国準備中のH氏とスカイプで昔話に花を咲かせていると、H氏が「おい!珠海のX社の爺さんを覚えているか?」と言いだした。珠海・・X社・・その時に歪んだ笑いをする老人と食卓を囲む風景が脳裏に浮かんできた。ああ・・1995年の冬だったっな・・。あの爺さんか・・。     当時H氏と筆者はある製品の委託生産先として珠海のX社を定期的に訪問していたのだが、X社側の交渉相手となったのが劉と...続きを読む

家政婦の正体を見た!!

2013/12/24 17:00:13 | 人間万華鏡 | コメント:0件

我が家の家政婦であるラセルが1週間のクリスマス休暇を取って故郷であるルソン島北部のド田舎アブラへと向かっていった。このラセルというオバちゃんは今年42歳、我が家に来て1年たつが控えめで地味な性格と真面目な仕事ぶりで重宝しているのだが、実は彼女にはその印象からは想像できないもう一つの顔があることをつい先ほど知ってしまったのだ。     今日昼過ぎのことである。大きな荷物を持ったラセルは鼻歌まじりに我...続きを読む

マニラ空港射殺事件は麻薬関与の前市長が黒幕

2013/12/23 18:16:44 | ニュース | コメント:0件

昨日書いた筆者の記事にいくつか誤りがあることが判明したこと、そして生き残った市長の娘が証言し始めたなど、事件の背景がかなり分かってきたため追加記事を書くことにした。タルンパさん・・アナタの事を悪く書いてごめんなさい。筆者が読んだ記事が間違っていたのですが、他の記事と照らし合わせて吟味してませんでした。     まず筆者の誤りであるが、殺されたタルンパ(写真上)が市長になったのは今年であり、それ以前...続きを読む

マニラ空港射殺事件は息子を殺された復讐?

2013/12/22 17:20:26 | ニュース | コメント:0件

金曜日に発生したマニラ空港での4人射殺事件であるが、警察は事件の背景はおおむね掴んでおり、捜査は最終段階に入りつつあるようである。この事件は「犯人は警官の制服を着ていた」「たまたま監視カメラが無い場所で暗殺された」など謎の多い事件に思えたが、案外簡単に解決しそうだという。     ニュースによると重要参考人として現在調査されているのは被害者の元部下であるウィルソン・ナンダン副市長(写真下)で、殺さ...続きを読む

ジダンとロナウドが台風被害者のためのチャリティーマッチを開催

2013/12/22 00:40:13 | 日記 | コメント:0件

元フランス代表のジダンと元ブラジル代表のロナウド。このサッカー界のスーパースター2人が台風ヨランダの被害者救済のため来年3月4日にチャリティーマッチをスイス・ベルン市で開催する事になったようである。スポークスマンによれば二人以外のスーパースターにも参加を呼びかけており、ロベルト・カルロスやロナウジーニョ、デビッド・ベッカムなどが参加するのではと世界中のサッカーファンは期待している模様だ。     ...続きを読む

マニラ空港4人射殺事件に怯える香港人

2013/12/20 21:00:43 | 日記 | コメント:0件

今日の夕方に香港人の友人ジョアンから「フィリピンへの旅行をキャンセルした方が良いかしら?」と問い合わせが来た。今日昼前にマニラ空港で発生した殺人事件が香港のテレビでも報じられ、数日後に自分が降り立つ空港で銃撃があったことにすっかり動揺してしまい筆者に相談しに来たのである。香港人にとってクリスマス時期は旧正月・復活祭と並ぶ大型連休期であり、数十万人が海外にバカンスに出かけるのだが、ジョアンもそのうち...続きを読む

金貸しシスターズ繁盛期

2013/12/19 21:30:53 | 人間万華鏡 | コメント:0件

クリスマスを直前に控え、フィリピン庶民たちは急におカネが入り用になってきたようである。フィリピン人にとって12月は特別な月であり、子供たちへのプレゼント代や食事代などで通常月の倍以上の出費がかさむのが常なのだが、思わぬ事態で財布の中身がカラッポな家庭もあるのだ。もちろん日本人の感覚だったらこういう時は質素にクリスマスを過ごすのだが、カトリック教徒で楽天的なフィリピン人は「だったら借金で賄おう!」と...続きを読む

ミス・インターナショナルでフィリピン代表が王冠獲得

2013/12/18 17:18:17 | ニュース | コメント:0件

東京・高輪プリンスホテルで開催されていたミス・インターナショナル大会で、フィリピン代表のベア・ローズ・サンチャゴさんが2013年度の王座を獲得したそうである。なおフィリピン代表は同コンテストで過去4回王座に輝いており、ベネズエラに次ぐ歴代2位の優勝国だそうな。     2位はオランダ代表のナタリー・デン・デッカーさん(写真下)、3位はニュージーランド代表のケイシー・ラドリーさん(写真下の下)が選ば...続きを読む

突然現れた不義の姪

2013/12/16 18:13:16 | 親戚付き合い | コメント:0件

2週間前にマレーシアにいた時のことである。昼過ぎに起きてみると女房が隣のベッドで泣きながらSKYPEで誰かと話していた。一体なんだろうと思ってアイパッドを覗き込むと、見覚えのない中学生くらいの女の子がニコニコ笑いながらこっちを見ている。一体誰だろうと訝っていると女房が「この子は弟の実の子なのよ」と言った。     後で女房に話を聞いたところ、義弟アベットは今から14年前に同じ村に住む人妻と不倫の関係の末...続きを読む

生命にかかわる海外での一人暮らし

2013/12/14 15:29:44 | 日記 | コメント:1件

むかし勤めていた会社の先輩で現在は中国・深圳で自分の事務所を営むH氏からメールが入ってきた。どうも筆者がマレーシアの旅に出ている1カ月間に何度か電話をいただいていたようである。メールを読むと腎臓に腫瘍が見つかり摘出手術を受けたが、体調が良くないため会社を閉じて日本に帰ることにしたと書いてあった。     「あの人がガン?」と目を疑った。今年63歳になるH氏は毎週末に山登りやランニングに明け暮れるスポ...続きを読む

ペナンに残る旧日本人街

2013/12/13 20:51:27 | 旅行 | コメント:1件

ペナン旧市街のシントラ通りにある行きつけの海南チキンライスの店で、何気なく壁に貼られた古い新装開店の新聞記事を見ていると、新規移転先の住所に「日本横街」という文字を見つけた。移転時期は2003年と書かれているから、現在筆者が飯を食っているこのシントラ通りというのがどうやら日本横街だということのようである。     いったい何でこの通りに日本の名前が付いているのか不思議に思い店のオヤジに聞いてみたと...続きを読む

マレーシアでリタイア生活なんかできるか!

2013/12/07 03:08:57 | 旅行 | コメント:1件

ペナンの旧市街に陣を張って1週間経由したが、旧市街をブラブラして美味い料理ばかり食っているのも芸が無いので、ペナンの高級住宅地であるガ-二-まで足を運んで見ることにした。モノの本によればマレーシアというのは日本人の海外ロングステイ先で一番人気の国であり、なかでもペナン島の海岸地域であるここガ-二-には駐在員や豊かなご隠居達が沢山住んでいるというのである。     大きな地図で見る筆者のホテルから1...続きを読む

沢木耕太郎の足跡を求めて

2013/12/03 00:55:59 | 旅行 | コメント:0件

ペナンの旧市街をぶらぶらと歩き旅愁に浸っていた時に、沢木耕太郎の作品「深夜特急」のストーリーが突然頭に浮かんできた。ペナンのアチコチを歩き回って今夜の安宿を探し当てたが、ここは売春宿も兼ねていて(というよりもこっちが本業)で、宿に住みついている娼婦やヒモたちの可笑しな日常を描いた短編である。たしかこのホテルの名前は同楽旅社と言ったっけ・・?     筆者がバックパッカーとしてインド放浪の旅に出たの...続きを読む

ウルトラ美食の都ペナン

2013/12/01 02:07:29 | 旅行 | コメント:0件

ホテルのビュッフェ式朝食は無視することにして足早にチャイナタウンを目指して早足で歩いて行った。目的はペナンでも一二を争うと評判の飲茶の店「大東酒楼」の席を確保するためである。     この店はトリップアドバイザーやシンガポールの旅行雑誌などで紹介されているだけあって、筆者らが到着した時には完全に満席だったのだが、運よく1テーブルだけ空いたので中国人どもを押しのけて無理矢理陣取ることに成功したのだ。...続きを読む