マニラ下町スター誕生観戦記

2013/07/27 18:25:10 | 日記 | コメント:1件

「チェルシーが歌謡コンテストに出るので応援に来てくれないか」と女房の従兄弟に頼まれたので、一家総出で金曜の夜にマラテのパブPadi's Pointに行ってきた。このチェルシーと言うのは女房の従兄弟の妻の姉の子に当たり、我が家にはときどき遊びに来る地味な17歳の女の子である(日本でこんな遠い縁者と会うのは一生に一度あるかないかだが、フィリピンでは日常的に会うのが普通なのだ)。十人並みのご面相に蚊の鳴くような声し...続きを読む
スポンサーサイト

永住ビザ獲得への道(7)指紋採取編

2013/07/25 13:29:23 | 海外移住入門編 | コメント:2件

面接の次は指紋である。これが済めば後は8月末のビザ発行予定日を待つだけなので、筆者と女房は気楽な気分で両収書に書かれた2階の214号室へと階段を降りて行った。しかしこの部屋、ドアに大きくFinger Print Sectionと書かれているのだが、ドアが閉じられたままで人が出入りしてる気配がない。ノックをしても誰も空けないのでドアノブを思い切り引っ張るとドアが開いたが、その時ドア越しに何十人もの職員が一斉にこっちに振...続きを読む

永住ビザ獲得への道(6)面接編

2013/07/24 10:48:55 | 海外移住入門編 | コメント:1件

永住ビザ取得の次のステップである面接と指紋採取に行くため朝7時に家を出たのだが、ケソンシティで大渋滞にはまり移民局本部へ到着したのはアポイントメントから30分も過ぎた後だった。まいったな・・追い返されるかな・・と思ったが、女房が言うには今日はみんな遅刻してるはずだから心配する必要は無いとのこと。面接室のある4階までエレベーターで昇り、ビザ申請の時に受け取った領収書(下の写真)に書いてある面接官のネ...続きを読む

永住ビザ獲得への道(5)申請終了編

2013/07/21 11:55:17 | 海外移住入門編 | コメント:2件

コピーを思い切り濃く印刷して15番カウンターに渡すと、たまたま席が4人分空いたので腰かけて待つことにした。しかし何故この連中は全ての書類を一旦最後までチェックして、不備な点をまとめて申請者に教えることができないのか・・・。工場の流れ作業のように1枚1枚の書類担当が分かれているのか?、それとも何人もの審査官で同じ作業を繰り返しているのか?この混雑具合から見るとたぶん両方同時並行でやってるのだろう。そ...続きを読む

永住ビザ獲得への道(4)たらいまわし編

2013/07/20 10:45:40 | 海外移住入門編 | コメント:1件

「あなたの観光ビザは8月10日が滞在期限日になっていますが、この日までに永住ビザ(13A)は発行できませんので、両方のビザの空白期間を埋めるために観光ビザを延長する必要があります。」。 はぁ・・じゃあいつごろ13Aビザ貰えるんですかね・・と聞くと、「それは分かりません。今から32番カウンターに行って観光ビザ延長の手続きしてください。ハイ!次の人!」と会話はこれでお終い。チェッ・・何でさっき共同声明...続きを読む

永住ビザ獲得への道(3)書類後出し請願編

2013/07/19 16:32:50 | 海外移住入門編 | コメント:1件

二日後、朝8時30分に日本大使館に到着し、ケソンシティーの警察本部で指紋を押捺した書類を事務員に渡すとともに、大使館発行の「警察証明書の引換券」を貰い、9時30分にイントラムロスの移民局本部に着いた。ただし警察証明書のオリジナル入手は2か月先になるので、今日行ったって申請できる訳ないのだが、女房および親族と出来る/出来ないの賭けをしたので一応来ることにしたのだ。一昨日同様に移民局ビルの前には「ノー...続きを読む

永住ビザ獲得への道(2)のっけから流浪編

2013/07/18 13:30:46 | 海外移住入門編 | コメント:0件

パサイの日本大使館に向かう車中で筆者の頭をよぎったのは、そんなに早く警察証明書を入手できるのかな・・との疑問である。まあ大使館には警察庁からの出向者が必ず常駐しているし、警察の個人情報データベースはオンラインであちこちつながってるので作業的には5分もかからないだろうが、大使館の親玉は日本の役所の中でも最もダメな外務省である。真昼間から他国の外交官とワインを飲んで酔っ払い、そのまま平然と家に帰ってし...続きを読む

永住ビザ獲得への道(1)書類集め編

2013/07/17 23:30:17 | 海外移住入門編 | コメント:1件

マニラ市内イントラムロスにある移民局本部に永住ビザ(通称13Aビザ)の申請をしに行ってきた。この13Aビザというのはフィリピン国籍の配偶者を持つ外国人向けで、1年間は仮永住扱い(13A)なのだが、何事もなければ1年後に仮が取れて正式の永住ビザ(13B)になるという代物である。さてこのビザ取得のために必要な書類なのだが、フィリピン移民局のホームページ(www.immigration.gov.ph)では下記の8種類と書かれ...続きを読む

映画「ホワイトハウス・ダウン」を観てきました。

2013/07/15 18:06:26 | 日記 | コメント:0件

日曜日にロビンソン・ギャレリアへ「ホワイトハウス・ダウン」を観に行ってきました。最初は女房と二人で行く予定だったのですが、義妹と姪も「ホワイトハウス・ダウン」を観たいと言うので誘ったところ、筆者の全く知らないところで叔母や従妹達とチビガキ、さらには姪のボーイフレンドにまで誘いが広がり、なんと成人10名+チビガキ4名=総勢14名になってしまいました。おかげで車はギュウギュウ詰めになり(どう見ても交通...続きを読む

フィリピン地方政治の実情(後編)

2013/07/13 04:06:47 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

YNARESの名のついた施設をネットで検索してみたところ、小学校と中学校がそれぞれ4校、大学が1校(写真下左)、病院が1つ、多目的屋外コートが8カ所、3000人収容の体育館(写真下右)と12000人収容のスポーツセンター(写真下下)がそれぞれ1カ所ずつ出てきた。ただしこの数字には筆者の見てきた学校や役場の一部分の建物がYNARES名になっているケースは入っておらず、こういうのを全部ひっくるめると10...続きを読む

フィリピン地方政治の実情(前編)

2013/07/13 03:51:31 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

こっちに来てからバスケットボールコート(写真下左)や小学校の建物(下中)、町役場の椅子(下右)などにYNARESという文字が書かれている事が気になるようになった。筆者が出歩いているのはCAINTAとかTAYTAYという場所なのでYNARESというのは地名でもないし一体何だろうと思っていたのだが、先々週女房の実家を訪問するためリサール州を端から端に横断した際、行けども行けども全てのバス停の屋根の上に...続きを読む

フィリピン料理が不味い

2013/07/11 13:17:00 | グルメ | コメント:4件

フィリピンに滞在してひと月経過したが、やはり予想した通りフィリピン料理にゲンナリしてきた。あのベチャッとした感じとピントのボヤけた味が何ともいただけないのだ。フィリピン料理の中でもティノラやシニガンなどのスープ類やレチョン(豚や鶏の丸焼き)は結構いけるのだが、アドボ(酢の味が強い肉野菜の煮込み料理)やカレカレ(ピーナッツ味の肉野菜煮込み)などの煮物系と、シシグ(コマ切れ肉と唐辛子の鉄板焼き)のよう...続きを読む

タガイタイに行ってきました。

2013/07/07 22:41:18 | 海外移住入門編 | コメント:1件

女房の移住先候補1位はタガイタイのようです。同じタガログ語圏であり、距離的にもマニラから近いし、バギオと同じように高原都市だから筆者も過ごしやすいと思うの・・とか言ってますが、本音は親族一同のメリット(週末の別荘として使える)を考えての事でしょう。筆者は思い切りケチをつけて女房のもくろみを粉砕してやろうと思い、女房と親族数名(呼んだ覚えは全くないんだけど・・)でタガイタイに行ってきました。1.タガ...続きを読む

サリサリストアの謎

2013/07/03 13:24:41 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

サリサリストアとは2坪ほどの面積の「超」零細小売店のことで、タバコ・ソフトドリンク・シャンプーから携帯のプリペイドカードまで取り扱っており、日本にコンビニが出現する以前にはどんな街角にもあった「よろず屋」のような形態をしている。早朝から深夜まで開いているし、タバコやシャンプーのバラ売りや後払いにも応じてくれるので貧乏人にとっては大変ありがたい存在なのだが、どう見ても店主のオバちゃんの小遣い分くらし...続きを読む

ヌエバ・エシハに行ってきました。

2013/07/02 15:28:27 | 旅行 | コメント:0件

先週末の休みを利用し、筆者と女房、女房の親族6人(赤ん坊に毛が生えたくらいのチビガキ2人含む)、当家のメイドの総勢9人で我が家のトヨタ・イノーバに乗り込み一路ルソン島を北上しヌエバ・エシハのガパンという町に行ってきました。旅の目的は下の写真の真ん中にいるアダと久しぶりに会うことでして、アダは今から20年前に当時香港で大流行の飲み屋のママさんをしておられ、赴任したばかりの若造駐在員だった筆者はお客接...続きを読む