切ってないから恥ずかしい

2018/02/14 12:57:12 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

オレは割礼している!と聞かされたらアナタはどんな気分になるだろうか?筆者なら思わず「痛そー!」とドン引きしてしまうし、ハァ?と言ったまま言葉が見つからない人、あるいは児童虐待とか野蛮な習慣というネガティブなイメージでとらえてしまう人が多いだろうが、しかしフィリピンでは逆なのだ。というのは男なら誰でも割礼するからだ。もちろん例外だってあるのだろうし、それに誰も「男は黙って割礼!」と酒の場で威張ってい...続きを読む
スポンサーサイト

抜けてるフィリピン人たち

2018/01/29 12:57:29 | フィリピン雑学帳 | コメント:3件

少し前の日記でアメリカ資本X社のセブ工場で働くフィリピン人たちがいかに駄目だったか?を書いたが、あれだけだと「フィリピン人⇒無能」を断罪するのに十分でないので本日の日記で捕捉したい。なお実際の話はすごく入り組んでいるのと営業や調達担当の方でないと判らない専門用語を使いたくないので話を簡略化しております。十年前にX社の営業担当業務を引き継いだ時に筆者が驚いたのは未回収金がもの凄く多い事だった。数億円も...続きを読む

いつも釣銭が無い床屋

2018/01/26 13:03:34 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

筆者が毎回髪を切るのは料金70ペソ(150円)の大衆的な床屋で、なんでこんな店に行くのかと言うとここが筆者の家から一番近いからなのと、子供の頃に酷い床屋に通わされたお陰で床屋が嫌いな性分なため、不快なものに高いカネを払う気がしないからである。それにずっと丸坊主に毛が生えたような初心者でも刈れるような髪型だからヘアスタイリストなんて名称のお方々のいる小奇麗な店に行く必要はないからなのだが、さて筆者が...続きを読む

衛生観念の薄いフィリピン娘たち

2018/01/25 11:28:26 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

今までたびたび日記に書いたが、女房の姪(妹の娘)イナは靴を脱ぐや辺り一帯に異臭をまき散らす足臭女で、最近は気候が涼しくなったためか幾分臭いの方も抑え気味になってきたものの、それでもコイツが遊びに来れば筆者は一旦自室にこもって臭気が消えるのを待たねばならぬほどの危険生物である。24歳のOLならば自分の足が臭いのを恥ずかしがって何らかの対策を打つものだが、イナの場合は生まれつき鈍感なのかそういうことは一...続きを読む

黄信号な男たちを染めあげたもの

2018/01/24 11:58:14 | フィリピン雑学帳 | コメント:2件

初対面の方に「フィリピンで暮らしています!」と言うとたいてい怪訝な顔をされる事になる。これがロンドンやニューヨークなら「まあお仕事大変ですね!」、香港やシンガポールとなると「面白そうですね」となり、バンコクと聞くと一瞬間をおいて「なんのお仕事ですか?」と言われるのだが、マニラだとほぼ100%「・・・」なのだ。同じ売春大国とは言えタイには文化面のソフトパワーがあるし、日本企業の一大進出先でもあるから...続きを読む