ボクがフィリピンを去らない理由

2018/01/16 13:54:54 | 海外移住入門編 | コメント:4件

一昨日の日記で「フィリピンはロクでもない国であり、この国は素晴らしいと褒めるブログは詐欺の類なので要注意である!」と書いたところ「だったらアンタはなんでフィリピンなんぞに住んでいるのか?」というコメントをいただいた。もっともな質問である。クソ不味いメシに酷い交通渋滞、出鱈目な行政機構に窃盗強盗強姦が蔓延する治安の悪さ、妊娠した、男が逃げた、借金踏み倒された、勝手に住み着いた、シャブ中の妹をめぐって...続きを読む
スポンサーサイト

小さな窓から覗いた黄金郷

2018/01/06 12:09:06 | 海外移住入門編 | コメント:1件

会社員時代にお世話になったA先輩と年末年始の挨拶をしたところ、あと数か月で退職だから夫婦でハワイに遊びに行くかゴールドコーストかで迷っている!と書いてきた。執行役員まで出世し、美術大学に通っていた娘さんも希望通りの就職が決まったし、貯蓄もたんまりあるからハッピーリタイアメントと言えるのだが、しかし・・最後の旅行は正直いただけないアイデアである。というのは絶対に満足できないからだ。これ筆者を例に挙げ...続きを読む

危険地帯M

2017/12/16 14:39:53 | 海外移住入門編 | コメント:3件

フィリピンに移住したばかりの頃に昔懐かしいマラテ一帯を訪ねたことがある。二十代の最後の方に筆者はしょっちゅうマニラに遊びに来ていた時があって、夜ベッドを共にする女はお隣パサイ市のエドサ・コンプレックスにあったエスペランザという店で調達していたのだが、宿泊先はマラテのアドミラルホテルかまだ出来たばかりのリビエラマンションだったのだ。当時のマラテはリム市長による風俗一掃で見渡す限り廃墟みたいな状態にな...続きを読む

リタイアしたらまずは姿勢から

2016/11/17 10:44:03 | 海外移住入門編 | コメント:2件

公立病院がちっとも当てにならないので、しびれを切らした女房は従姉妹フィリンの知り合いが働く個人営業クリニックを訪れたところ直ぐに病名が判明した。変形性頚椎症、7つある首の骨の5番目(C5)が変形することで神経を圧迫し、極度の肩のコリと手のしびれを引き起こしていたのである。ねえ!この病気ってどうなっちゃうの!とすごーく女房は不安そうだが(医者の説明を何度聞いても理解できない)、もっととんでもない病気...続きを読む

出そうで出ないラムネの玉

2016/07/29 11:57:42 | 海外移住入門編 | コメント:5件

香港や深センの飲み屋で会社の先輩たちと週末に一杯やると、彼らの口からは何処で余生を送るのか?という話題が度々出た。年金は結構な額が貰えるし子供たちもみな学校を出ていて金はかからないから溜まっていくだけ、それに人間いつになってもトキメキは必要だよ。そこで出てくるのが老後は海外で!という話で、タイやマレーシア、ハワイやオーストラリア、果てはスペインまでいろんな国の名前が挙げられ、やれ物価はどうだ!とか...続きを読む