FC2ブログ

魅惑の紫煙ロブストス

2018/07/09 12:39:32 | グルメ | コメント:1件

高校時分からから四十代半ばまで1日2箱吸うヘビースモーカーだった筆者だが、10年ほど前から喉の違和感に悩まされるようになってしまい、それと医者から常々「お前はもうじき死ぬぞ!」と脅かされた事こともあり5年前に一念発起して卒煙することが出来た。そして卒煙者の定石どおりに2年目あたりから煙の臭いを嗅ぐだけで嫌な気分になり、食事中に女房がタバコを吸おうものなら「あっち行け!」と追い払うのを常としているの...続きを読む
スポンサーサイト

黒帯呑兵衛のツマミの美学

2018/06/30 13:36:51 | グルメ | コメント:1件

大阪で筆者が好きな酒場はいくつかあるが、その筆頭は大阪・阿倍野にある明治屋である。以前この店について日記にしたことがあるが、十数種程度のツマミと冷酒を供するだけのこのモノクロ映画に出てきそうな居酒屋は奇妙なくらい凛とした空気が漂っていて、ここに集う客たちも半世紀くらい酒を飲み続けたような黒帯呑助ばかりなのだ。店に入って貰えばすぐにわかるが、ここは一人呑みの客ばかりで各自黙々と酒を呑んでるだけ・・。...続きを読む

逸品のウィスキー

2018/06/11 13:55:26 | グルメ | コメント:5件

香港のオークションでサントリー山崎50年モノに3500万円の値がついた!と聞いて思わず失笑してしまった。筆者の日記を読まれる方は人生のいろいろ辛苦を舐めて来られた方ばかりだろうから納得して頂けるだろうが、はっきり言って国産ウィスキーはそんな値がつくような代物じゃ無いからだ。それを若造が「ついに日本のたえまぬ努力が世界に評価され!」などと抜かしているけれど、あのねえ、たえまぬ努力をしてきたのはスコッ...続きを読む

バーボンとフランス系移住者

2018/04/09 13:41:07 | グルメ | コメント:0件

バーボンは苦すぎる・・。これは子供の頃にみた松田優作主演映画のあるセリフだが、給料を貰う身分になってバーに行き始めた頃にこのセリフを言ったところ大恥をかいた事がある。もう四半世紀も前の事だが酒飲みのオヤジ達から「おまえなあ、バーボンは甘めの酒なんだぞ」と小馬鹿にされたのだ。顔から火が出る思いだったが、しかし当時の筆者はペーペーのペーだから色んな酒を嗜めるような懐具合じゃないし、それに銀座の勤務先か...続きを読む

正しいタコの食い方

2018/03/26 12:56:37 | グルメ | コメント:1件

2年以上前の日記を読んでいたらジスイ好きさんという方から「硬くて食えないタコの足も一旦冷凍すると柔らかくなる」というコメントが来ていたことを今頃になって知った。筆者は返信を書かないがコメントには必ず目を通すので、こういう読み落としは珍しいことである。この時の日記はフィリピン名物バグネットという豚肉料理がびっくりするくらい柔らかいのは一旦冷凍する事で細胞膜が破れるからだ・・というような事を書いたのだ...続きを読む