FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

反論への反論

2018/08/12 12:31:16 | 古代史歴史 | コメント:2件

筆者の日記を読んでいただいた方から「自分の家の近くには移転してきた大学があるが、しかしこの一帯は歴史的に最下層に位置付けられた○○地区ではない!」という反論をいただいた。これは少し前の日記で5人が焼死した東京多摩市の火災現場は○○地区であった可能性があって、その根拠として近くに女子大が移転している云々を書いたからである。ただもう日記をもう一度よく読んでいただきたいが、筆者は「女子大が移転したから○○です...続きを読む
スポンサーサイト

マッチとケガレ

2018/07/23 12:55:43 | 古代史歴史 | コメント:0件

オカルトマニアの筆者は今回日本滞在中に刑場跡地(野江、飛田、三軒家、千日前、松屋町に扇町と堺北、堺南)を回ってきたのだが、その中で規模的におそらく最大だった飛田刑場の正確な位置を調べるため古地図をみたところ興味深いことに気が付いた。明治時代に旧刑場跡地に電光舎というマッチ工場があったのである。ライターが登場するまで発火道具と言えばマッチであり、昔読んだ本には世界最大のマッチ製造業者はスウェーデンの...続きを読む

学問の神の消された系譜

2018/05/08 22:10:56 | 古代史歴史 | コメント:0件

筆者が現在滞在しているウィークリーマンションは大阪の天神橋筋商店街沿いにあって、ここは天神橋六丁目から菅原道真を奉る大阪天満宮へと続く日本一長いアーケード街である。どこもかしこも天神天神の文句で溢れていて地元民の菅原道真に向けた篤い信仰を感じさせてくれる。名家の生まれでは無いもののその英明さから時の宰相へと立身出世し、しかし悪名高い藤原家の猜疑心を買って失脚させられた後に福岡・太宰府へと左遷され西...続きを読む

茶の湯とキリシタン(3)

2017/12/19 10:59:30 | 古代史歴史 | コメント:0件

利休は全国の大名に銃を卸す武器商人であり、また茶道を言う精神世界のリーダーである。さらにその背後にはキリスト教徒と西欧列強が・・と筆者が推測したような構図が秀吉の脳裏に浮かび、そして元々利休の存在を疎ましく思っていた石田三成や側近グループの戯言を受けて利休の処刑を決断したのではないか・・というのが筆者の考察である。こんなの考えすぎだ!と思う方もいるだろうし、実際筆者の説は証拠がある訳ではないのだが...続きを読む

茶の湯とキリシタン(2)

2017/12/18 10:53:56 | 古代史歴史 | コメント:0件

日本を植民地化するのは無理にしても交易を通じて経済支配したい!と目論む16世紀のポルトガル政府にとって、もしも日本人を一人だけ自分たちの側に取り込めることが出来るとしたら、それは千利休である!と昨日の日記に書いたが、多くの方は「こうした場合は最高権力者を選ぶはずで、そりゃ織田信長の間違いじゃないの?」と思われたのではないだろうか。しかし営業マン時代にさんざんゴマを擦ってきた取引先の社長が失脚して今...続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。