菊に群がる毒虫

2018/03/21 13:48:02 | 事件と陰謀論 | コメント:1件

今から30年近く前、秋篠宮と川嶋紀子さんの婚約が発表された時のことである。写真週刊誌フォーカスにお二人が車に乗っている記事がすっぱ抜かれたのだが、その写真を見た時に筆者がいた会社の同僚たちは「この助手席にいる人って○○さんに凄く似てるな~」と言いあってしまった。(当時筆者は別の職場にいた)。その○○さんというのは東京の海外営業本部にいた当時三十代前半のエリートで、それでふざけて「○○さんって秋篠宮のお友...続きを読む
スポンサーサイト

歪んだ橋が架かった川

2018/03/17 12:26:37 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

先日の日記で筆者の大学時代の知人の嫌な野郎Xが実は在日だったこと今ごろになって知った・・という事を書いた。Xの苗字は家畜の名とその部位の組み合わせだし(これ非常に特殊で皆さん人生の中で見聞きしたことがまず無いはずである)、生まれ育ったのは近畿地方の古墳が多い県だから、筆者らはずっとXは在日とは別の日本古来の○○だと思っていたのだ。で、在日と知ればもはやXとは理解し合えることは無いからフェイスブックの繋が...続きを読む

善意の仮面をかぶった大いなる悪意

2018/02/19 12:06:02 | 事件と陰謀論 | コメント:1件

どの会社もそうだろうが営業部の人間は国内系と海外系、その海外系もアメリカや欧州などに分かれていて、普通は一生その島の中で会社生活を送るものだが、筆者が30歳を過ぎた頃に東京の営業本部の一部機能が香港に移管されてしまい、それまでずっとアジア系だった筆者はアメリカやヨーロッパを訪れるようになっていた。ヨーロッパの最重要な顧客はドイツとイタリアに集中していたが、しかし筆者はなぜかフランス人レミとはウマが...続きを読む

迷宮の奥に居座る奇妙な連中

2018/02/02 12:13:35 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

動画サイトを見ていたら世田谷一家殺人事件を振り返る!という番組を見つけた。2000年の大晦日に宮沢みきおさん一家4人が何者かに惨殺されたあの有名な事件で、物的証拠が山ほどあるにもかかわらず犯人が逮捕されない事から背後には複雑な事情がある!と言われている曰く付きの事件だ。警視庁の捜査員を韓国に派遣して犯人の指紋を照合したところある人物にぴたりと一致したが韓国政府は頑として認めない!とか、被害者の宮沢...続きを読む

埋もれた金鉱を発見!

2018/01/30 12:07:25 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

恥ずかしながら筆者は左翼趣味の持ち主で、これは子供の頃にテレビで見たあさま山荘事件やダッカ日航機ハイジャック事件をヒロイックに見ていた体験から来ているのだが、今まではまり込んでいた赤軍派は筆者の中で一段落ついたから次は東アジア反日武装戦線に移るかな・・と思った矢先にアレッ?となってしまった。一連の企業爆破事件で無期判決を受け宮城刑務所に収監中の黒川芳正(「さそり」部隊のリーダー)が書いたものでも読...続きを読む