崩れていく脳内幻想

2017/03/31 13:06:36 | 人間万華鏡 | コメント:2件

大学時代に良くバンコクに遊びに行っていた筆者は毎晩のようにホアランポーン駅前に出向いては、どぶ河の脇にゴザを敷いて安酒とソムタムという辛いサラダというツマミを出す通称ゴザ酒場に飲みに行っていたのだが、筆者はそこで働く女の子たちにかなり憐憫の情を抱くようになっていった。数十人いる彼女たちはタイ東北部ロイエット県のスワンナプームというド田舎村の出身で、農作業の手が空いた時期になるとバンコクに出稼ぎに来...続きを読む
スポンサーサイト

蟲ケラ以下の冷血人間

2017/03/10 14:17:42 | 人間万華鏡 | コメント:1件

筆者の日記にはフィリピン人の親戚との付き合いが良く出てくるが、実は親しくしているのは女房の母方の一族だけで、父方の方は没交渉となって早くも3年経過している。理由は祖母の葬式の際に露呈した彼らのカネへの汚さであり、ややこしい輩とはいちいち話さずピシャリとドアを閉じてしまうのが筆者の信条だ。相手の中にある血族への情けを利用して自分に都合よく利用する・・。まあこういう人種はどこの国でもいるものだけど、フ...続きを読む

歪んだクラスメイト

2017/02/22 13:52:36 | 人間万華鏡 | コメント:0件

3日前女房がケータイを見ながら悲しそうな顔をしているので「どうしたのか?」と聞いたところ、なんと「クラスメイトが死んだの」と話し始めた。死んだ?44歳で?そりゃまた一体どうして?と色んな疑問が頭に浮かんだが、女房は報せをくれた親友アイリンとケータイで話し続けている。すごく深刻な表情でケータイを切る女房。死んだのはエイミーという一緒に遊んだ友達で、数年前に別の町に引っ越したために疎遠になってしまった...続きを読む

日本人に狙いを付けた女詐欺師

2017/02/15 12:55:18 | 人間万華鏡 | コメント:4件

義父の72歳の誕生祝いにリサール州の田舎へ帰っていた女房がちょっと気になる話を幼馴染から仕入れて来た。以前の日記でも何度か書いた女詐欺師ジュディーが先月突然と出稼ぎ先のカンボジアから帰国して初孫祝いの食事会を開催したが、その際に気になる発言をしたと言うのである。このジュディーはカンボジアの英会話学校で働いてはいるものの、息子の嫁の出産費用が払えずに3か月間しらばっくれていた無責任人間であり、結局費...続きを読む

耳キーンの顛末

2017/01/05 14:28:09 | 人間万華鏡 | コメント:2件

クリスマスあたりから左耳の状況がおかしい状態が続いてた。飛行機に乗って耳が詰まったのと同じ症状なのだが、筆者はこれと同じ症状を3年前の猛暑期に経験していて(原因は軽度熱射病である)、その時は鼻をつまんでフンッ!!とやればスッと耳が開通したのに、今回はそれが全く効かないのである。奥からキーンと音がし続けるのだ。それで3年前に処方されたが飲まずに保管しておいた薬も飲んでもダメ、女房に命じて耳掃除を徹底...続きを読む