水かけ祭への渇望感

2018/04/15 01:35:45 | タイ・インドシナ | コメント:1件

タイ名物のソンクラーン(水かけ祭り)が始まったというニュースが流れていた。もともとこの祭りは猛暑期を乗り切るための庶民の習慣だが、今や世界に名だたるイベント化してしまし、タイのあちこちでは水鉄砲や放水車が繰り出して国丸ごと水浸しになっているらしいのだが、水かけ祭りと聞くと筆者は少し懐かしい思い出があるのだ。今から30年前の春、2か月に及ぶインドでの苦しい旅を終えた筆者は3月末にバンコクへ辿り着いた...続きを読む
スポンサーサイト

旅立つ前に覗き見れる過去の自分

2018/04/14 13:07:42 | 日記 | コメント:0件

会社員時代の仲良し顧客の一人がポーランド人のトーマスで、ワルシャワに行くたびにあちこちのローカル向けレストランに連れて行ってはお互いヘベレケになるまで酔っ払うのを常とする付き合いをしてきたが、ある時にちょっと心が温まる話をしてくれたことがある。起業前はスキー選手だったトーマスがロシアだかベラルーシ人の選手から聞いた話だそうだが、人は死ぬ前にほんの一瞬だけ過去の自分の姿を見に行くことが出来る・・とい...続きを読む

原因不明の自然災害ってのは大抵・・

2018/04/13 12:37:53 | オカルト系 | コメント:1件

大分県中津市の山奥で大規模な地滑りが発生し1人が死亡、残り5人が生き埋めとなり捜索中だそうだ。大雨が降ったわけでもないのに?植林された山肌がそう簡単に崩れるのか?という疑問が浮かんでくるし、専門家が言う地下水の影響しているとか内部に亀裂が等々の説は正直ピンとこない。で、一部の方は同意されるだろうが、筆者は「これって祟りなんじゃね?」という不謹慎なイメージを持ってしまうのだ。お前なにを言ってるんだ!...続きを読む

ボラカイなんか無くたって良い

2018/04/12 12:55:30 | ニュース | コメント:3件

テレビを見ていたらボラカイ島の住民がビーチを掃除している光景が映ったのだが、これを見た筆者は大笑いしてしまった。デゥテルテ大統領による閉鎖措置は今月末から最大6か月続くことが決定済みで、だったらもっと前にやっときゃいいじゃないか!と思ったからだ。罰を受けてから初めて動き出すとは実にフィリピン人らしいエピソードである。閉鎖のニュースは世界を駆け巡っているらしく、筆者の知り合いたちからも「ボラカイが大...続きを読む

怪奇世界への招待状

2018/04/11 12:00:46 | オカルト系 | コメント:2件

筆者は毎晩怪談を聞きながら眠りにつく重度のオカルトマニアだが、こうなったのは怖い話好きの亡父の影響で子供の頃から「あなたの知らない世界」というテレビ番組や中岡俊哉の「恐怖の心霊写真集」なんかを読まされた下地があったのと、四十代の半ばに我が身に降りかかった災難が原因である。その時筆者は香港に駐在していて、支店長へ昇格したおかげで給料と共に住宅手当もグンと増えるからワンチャイ(湾仔)という香港島の中心...続きを読む