逸品のウィスキー

2018/06/11 13:55:26 | グルメ | コメント:5件

香港のオークションでサントリー山崎50年モノに3500万円の値がついた!と聞いて思わず失笑してしまった。筆者の日記を読まれる方は人生のいろいろ辛苦を舐めて来られた方ばかりだろうから納得して頂けるだろうが、はっきり言って国産ウィスキーはそんな値がつくような代物じゃ無いからだ。それを若造が「ついに日本のたえまぬ努力が世界に評価され!」などと抜かしているけれど、あのねえ、たえまぬ努力をしてきたのはスコッ...続きを読む
スポンサーサイト

蝶になった男

2018/06/08 08:50:46 | 人間万華鏡 | コメント:2件

(前日からの続き)いくらかつての恋人、実の親とはいえ何故こんな蝶みたいにヒラヒラ無責任に飛んでる男の生死をメリーとキム母子は案じているのか。それにこの男Mが死んでいようが生きていようが彼女たちにとっては辛い知らせになる。だからMの住所や電話番号は判らなかった・・で止めるべきだったのだろうが、しかし出発前に「死んでいるのが分かるだけでも良いのだ!どうしても知りたいのだ!」と何度も何度も懇願していたメリ...続きを読む

蝶を追いかけた男

2018/06/07 19:40:40 | 人間万華鏡 | コメント:0件

今回日本に旅に出る前にヌエバエシハ州に住む旧友メリーから気の重い頼まれごとを受けていた。メリーのかつての恋人で娘キムの父親であるMの消息を探って欲しいという申し出である。時を遡る事四半世紀、香港に赴任したばかりの筆者はメリーがつくったカクテルを呑みに夜ごと繁華街ワンチャイのバー赴いていたのだが、今の女房と付き合い始めて足が遠のいた時に入れ替わるようにバーに現れたのがMである。超大手都市銀の支店ナン...続きを読む

さすが大阪!と感心する時

2018/05/12 14:14:05 | 旅行 | コメント:3件

リバティ大阪(大阪人権博物館)からの帰り道、日本最大級の同和地区を見物しながらJR芦原橋駅まで歩いていくと改札口へ向かう小道に黄色いテープが貼られているのを見つけた。これはひょっとして・・と思った筆者はその方向へ歩いていくと十人近くの青い服を着た人間が測量みたいな事をしているではないか・・。事件だ!そう、この人たちは鑑識で道をブロックして物証を探っているのである。それでこの手の話が大好きな筆者はサッ...続きを読む

思いっきりズレてる博物館

2018/05/11 23:53:01 | 旅行 | コメント:3件

リバティ大阪、あるいは大阪人権博物館をご存知だろうか?大阪環状線の芦原橋駅から歩いて10分ほどの距離にあるこの施設は江戸時代から続く日本最大の被差別地域「渡辺村」跡地に建っているその筋では知られた施設なのだが、過去3回の関西滞在の際に行こうと思ってもなかなかチャンスがなかったのだ。なぜなら年間110日しか開いてないからだ。これ休みじゃなくて開いてるのがたった110日、毎週日月火曜と祝祭日に年末お盆が...続きを読む